ものぐさなもので週3

街中で気になるものを切りとりたくて・・・・故郷に帰り 自然だけになっちまった

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうございました

2009.12.25

category : 自宅周辺

comment(4)

ご訪問くださいました皆様 ありがとうございました。
おかげさまで なんとかぼちぼちブログを続行できました。
よいお正月を お迎えされることを願っています。
ふたたび
満開になって後、ウドンコ病で かわいそうなくらい切り込んだピンク八重のカランコエ。
留守の間に開花しそうです。あきらめて捨てたりせず良かったと思います。
がんばりました
こんなにかわいそうな時期もございました。
スポンサーサイト

ぷちぷち?

2009.12.20

category : 自宅周辺

comment(6)

今朝(6:00)に起きてリビングのヒーターをONすると15℃、昨日は 16℃でしたから確実に寒くなっています。
ヒター
暖房のない私の部屋の窓2面を防寒対策の手直しを慌てて致しました。
1面は エアーパッキン(ぷちぷちを卒業?:両面平なぷちぷち)を使って
窓枠ごとエアーパッキンを立掛けてビニテで止めました。
ガラスにピッタリ貼るよりも空間を作って結露のひどいサッシごと囲った方が効果があります。
寒気がひどくなれば すこし閉塞感はございますが全面発砲スチロールに致します。
エアーパッキン
片方の通気のために開く方の戸は、発砲スチロール1㌢板を2分割で立掛けただけです。
・発砲スチロール1㌢板(910×1820)¥320
・エアーパッキン(両平面)2m ¥500
えっみっともないって?レースカーテン+遮光カーテンの向こう側です。
冷気さえ降りてこなければOKですぅ。
スチロール

最終日

2009.12.12

category : 神田

comment(9)

最終日
先週の12/4 16:40頃に神田駅山手線外回りで 記念電車の最終日運行に遭遇したときのものです。
もう茶色のラッピングが剥がされたのでしょうね。
阪急電車だったらロゴだけで安上がりですよmeijiさん。

【豆板醤】作りに挑みました

2009.12.05

category : くいしん坊

comment(8)

自家製豆板醤
今年プランターで収穫して冷凍していた四川唐辛子(朝天椒)の使い道を考えました。
塩分&唐辛子控えめの「自家製 豆板醤」です。
材料
そら豆 2.6kg(乾燥そら豆1.5kg)
米麹 500g
醤油もろみ麹 150g
四川唐辛子(朝天椒)50g
朝鮮唐辛子 150g あとから 一味唐辛子150g、
種味噌(ピ県豆板醤 50g・高山味噌 50g)
日本酒600cc
豆の煮汁200cc
塩 370g

寸銅鍋で2鍋茹でた
豆屋のおばちゃんから「そら豆は 水に浸してもあまり膨らまないわよ」と言われて
2㌔(2袋)を840円で買って 1.5kgを寸銅鍋で水に浸したら2倍に膨れ上がったので寸銅鍋2つに分けました。
火に掛けて沸騰したら2~3分でホクホクに茹で上がります。
茹でた豆を1個ずつ皮を剥いてから2度茹で2~3分してマッシャーで潰しました(面倒なので少し荒めです)

唐辛子ひかえめ
四川唐辛子(朝天椒)の外側は ツマミ食いも可能なくらい辛くないです。
朝鮮唐辛子も油けが多く風味が豊かで日本の鷹の爪の辛いだけとずいぶん異なります。

塩分も唐辛子も市販のものの1/2以下です(ケチらずにたっぷり使いたくて)。

味噌
でへへ 味噌も1.5kg仕込んじゃいました。
プロフィール

Y&A

Author:Y&A
高画素数デジカメの画質が気に入らず、素子一粒の大きな昔コンデジ色々遊びに嵌っています。化石のようなCFカード・スマートカード、堪りません。

やっぱりLPレコードは、CDと違って時間の流れが心地よいです。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
Cafe clock
ブロとも申請フォーム

Copyright ©ものぐさなもので週3. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。