ものぐさなもので週3

街中で気になるものを切りとりたくて・・・・故郷に帰り 自然だけになっちまった

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

いろいろありますね

台風の被害が少なくてなによりです

両親が信仰していた頃とは 住職も世情も変わりました 母の葬儀で千葉の中山寺とは縁を切りました 結局は金儲けのお客の取り合いでしかありませんでした その後神戸に墓を移し今に至りますが 経済的に追いつかないし もはや何らのありがたみも感じませんので兄と私の世代でお付き合いはなくなると思います 両親の信仰をおろそかにしたくはありませんでしたが もはやそれとは別のところに現実があり仕方ありません
〇〇の沙汰も金次第でしょうか たとえ経済的余裕があったとしても私には付き合いしかねるところです 
裸で生まれてきたと思いきや 何らかの因縁というか繋がりの中に生まれ育ってきた感じがします
でも ご供養として頑張ってお勤めください

2012.07.09  風花  編集

hanaさま こんばんは

寺は誰のものか?という根本がイカレてまして・・
寺の坊さんは跡継ぎがいなければ・・・家族に出てもらって新しい住職をお迎えする
つまり 「寺は檀家衆のもの」 ここのとこをはき違えてまして・・・名義借りの檀家総代を置いて20年やりたいほうだいで通夜に坊主がこなくて式場で多くのお参りの方々から『なんで坊さんがこないの?』との問いに「うちの菩提寺の坊主だけ 全ての檀家の通夜に来ないのです」と恥をかきましたです そのくせ 頼んでもいないのに『戒名を付けて来ました』でございました 式が終わってからも檀家衆内の年会費の事(檀家総代の仕事)を坊主が直接請求するので頭にきたのです(檀家を尊重しない露骨な自分の寺意識に怒りました)
でも同級生のとても由緒ある寺で先祖のお骨と共に供養のやり直しをしていただいて角が落ちましたです

2012.07.09  Y&A  編集

そんなことが…

★★★★★★☆★★★★★★☆★★★★★
★★★★★★☆★★★★★★☆★★★★★
もう「葬式を三回やったような…」って一言で、
いかに大変かが分かります。

それにしても…通夜に来ない坊さんって一体何が仕事だと
思っているのでしょうか? ビックリしました。


しかし…祭壇を自作するとは、恐るべしです(笑) 
ボクが作ったら「住みづらい」と亡くなった人達から
クレームが入る事、間違い無しです(^o^)アハハ

2012.07.09  ナチョパパ  編集

仏壇を自作ですか、素晴らしい才能がお有りですね。その仏壇はなんとも古風で味わいのある造りになってますね。最近はお寺さんも、お金が第一になったのでしょうか。でも通夜に来ないボウズなんて滅茶苦茶やってますね。私も最近仏教について色々考えさせられています。だから私が死んだときは戒名も要らないと言ってますが、家族がどうするか・・・(^^ゞ

2012.07.09  OSADA  編集

RE:そんなことが…

いやー・・怒ることが両手指ほどございまして
先々の母の葬儀を清楚なお祭りの神道で行いたく考えました

付柱&敷居鴨居材 1.5
格子戸4枚 3.5
祭壇用板材&八足天板 50×400×2.5 cm 集成材 1.0
(足16本未手配)
霊舎は時間がないのでとりあえず購入 5~7
御簾 2.5
霊璽(位牌)&祭壇用具 5~7
という予算ですのでお安くするには大工さんに頼らない自作っす

3年前に新たに購入した納骨堂60&仏壇100超(25年前)を放棄しても差し支えないと思うほど怒りました
魂を祭る神道は魂の抜けた遺体や遺骨は不浄のものなので自然に返す海洋散骨と考えましたです


2012.07.10  Y&A  編集

sakitetuさま こんばんは

昨年末亡くなりました義父は 京都まで戒名を頂きに行かれ
死亡診断書を作成する医者も話を付け 葬儀屋も見積もりを取って業者を決め 焼物好きで安物の骨壺が気に入らずオーダーで壺を造り 装束も自前で準備し 相続も生前贈与を済ませる徹底ぶりで墓を建てて安堵されたのか90近い高齢にかかわらず当日の夕刻まで車を運転して花を買って活けて亡くなりました

私も見習って葬儀~50日祭~海洋散骨の間だけ使う骨壺にできそうな 美しい伊万里(鍋島青磁)壺をオクにて購入しましたです・・母に使ったら洗って清めて私用となるでしょうね
↑ に再UP致しましたです
(葬儀屋の安物壺のボッタクリは酷いものです)

戒名は 本山の寺院に行って生前に頂きましょう
菩提寺の坊さんよりも有りがたいかも・・・
ちなみに神道は生前の名前+大神と付くだけですので戒名料もないですぅ。。



2012.07.10  Y&A  編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012.07.10    編集

鍵コメさま こんばんは

まあ仏教も色々で5世紀に遡るインドからわざわざ見えて開かれた由緒ある密教寺院と8世紀に遣唐使で唐に行った仏教じゃ格が違うということですけど
12世紀の系譜が論外なのでしょうか・・
http://www.sysken.or.jp/Ushijima/Den-seijin.html
http://www.sennyoji.or.jp/message/index.htm

こちらの地域は、紀元前に国王がいて~「魏志倭人伝」(3世紀)に存在した3国の一つの地
http://www.iokikai.or.jp/kodai.itokoku.html
(この方の古代史解釈は分かりやすい)
言わばシャーマン(巫女)の地
金々仏教の御経商売は江戸時代の檀家制度のなれの果ての極みです
我が家は3っの神棚と先祖の祭壇(神道)で十分でございまする
7/23日に古代史にまつわる地域に近い海域で海洋葬(散骨)を行いますぅ

2012.07.10  Y&A  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

宗旨替え

2012.07.09

category : 未分類

こちらを参考に
参考
実は 菩提寺の坊さんの檀家を無視する金々仏教のお経商売に辟易し
親父の初盆が明けたら神道に宗旨替えをする予定でございました

それが 先週・・・あまりにも訳の分からない対応なので
お骨を即日で全て引き取り 宗派は異なりますが
こちらの同級生の住職の寺にお願いして仏式最後の供養を致しました
http://www.sennyoji.or.jp/

という訳で・・・・↑を参考に床の間に造り付け祭壇を自作しています
近くの建具屋さんに付柱&敷居鴨居材を製材して頂いて取り付けました
4枚引き戸の格子戸を発注し、段板&八足2式を自作して完成です

明日 海洋散骨式を神主さんと相談致します。
神式の初盆になるかと思いますけど・・葬祭を3回やるようなしんどさ(^^;




伊万里(鍋島青磁)壺
伊万里(鍋島青磁)壺

コメント

いろいろありますね

台風の被害が少なくてなによりです

両親が信仰していた頃とは 住職も世情も変わりました 母の葬儀で千葉の中山寺とは縁を切りました 結局は金儲けのお客の取り合いでしかありませんでした その後神戸に墓を移し今に至りますが 経済的に追いつかないし もはや何らのありがたみも感じませんので兄と私の世代でお付き合いはなくなると思います 両親の信仰をおろそかにしたくはありませんでしたが もはやそれとは別のところに現実があり仕方ありません
〇〇の沙汰も金次第でしょうか たとえ経済的余裕があったとしても私には付き合いしかねるところです 
裸で生まれてきたと思いきや 何らかの因縁というか繋がりの中に生まれ育ってきた感じがします
でも ご供養として頑張ってお勤めください

2012.07.09  風花  編集

hanaさま こんばんは

寺は誰のものか?という根本がイカレてまして・・
寺の坊さんは跡継ぎがいなければ・・・家族に出てもらって新しい住職をお迎えする
つまり 「寺は檀家衆のもの」 ここのとこをはき違えてまして・・・名義借りの檀家総代を置いて20年やりたいほうだいで通夜に坊主がこなくて式場で多くのお参りの方々から『なんで坊さんがこないの?』との問いに「うちの菩提寺の坊主だけ 全ての檀家の通夜に来ないのです」と恥をかきましたです そのくせ 頼んでもいないのに『戒名を付けて来ました』でございました 式が終わってからも檀家衆内の年会費の事(檀家総代の仕事)を坊主が直接請求するので頭にきたのです(檀家を尊重しない露骨な自分の寺意識に怒りました)
でも同級生のとても由緒ある寺で先祖のお骨と共に供養のやり直しをしていただいて角が落ちましたです

2012.07.09  Y&A  編集

そんなことが…

★★★★★★☆★★★★★★☆★★★★★
★★★★★★☆★★★★★★☆★★★★★
もう「葬式を三回やったような…」って一言で、
いかに大変かが分かります。

それにしても…通夜に来ない坊さんって一体何が仕事だと
思っているのでしょうか? ビックリしました。


しかし…祭壇を自作するとは、恐るべしです(笑) 
ボクが作ったら「住みづらい」と亡くなった人達から
クレームが入る事、間違い無しです(^o^)アハハ

2012.07.09  ナチョパパ  編集

仏壇を自作ですか、素晴らしい才能がお有りですね。その仏壇はなんとも古風で味わいのある造りになってますね。最近はお寺さんも、お金が第一になったのでしょうか。でも通夜に来ないボウズなんて滅茶苦茶やってますね。私も最近仏教について色々考えさせられています。だから私が死んだときは戒名も要らないと言ってますが、家族がどうするか・・・(^^ゞ

2012.07.09  OSADA  編集

RE:そんなことが…

いやー・・怒ることが両手指ほどございまして
先々の母の葬儀を清楚なお祭りの神道で行いたく考えました

付柱&敷居鴨居材 1.5
格子戸4枚 3.5
祭壇用板材&八足天板 50×400×2.5 cm 集成材 1.0
(足16本未手配)
霊舎は時間がないのでとりあえず購入 5~7
御簾 2.5
霊璽(位牌)&祭壇用具 5~7
という予算ですのでお安くするには大工さんに頼らない自作っす

3年前に新たに購入した納骨堂60&仏壇100超(25年前)を放棄しても差し支えないと思うほど怒りました
魂を祭る神道は魂の抜けた遺体や遺骨は不浄のものなので自然に返す海洋散骨と考えましたです


2012.07.10  Y&A  編集

sakitetuさま こんばんは

昨年末亡くなりました義父は 京都まで戒名を頂きに行かれ
死亡診断書を作成する医者も話を付け 葬儀屋も見積もりを取って業者を決め 焼物好きで安物の骨壺が気に入らずオーダーで壺を造り 装束も自前で準備し 相続も生前贈与を済ませる徹底ぶりで墓を建てて安堵されたのか90近い高齢にかかわらず当日の夕刻まで車を運転して花を買って活けて亡くなりました

私も見習って葬儀~50日祭~海洋散骨の間だけ使う骨壺にできそうな 美しい伊万里(鍋島青磁)壺をオクにて購入しましたです・・母に使ったら洗って清めて私用となるでしょうね
↑ に再UP致しましたです
(葬儀屋の安物壺のボッタクリは酷いものです)

戒名は 本山の寺院に行って生前に頂きましょう
菩提寺の坊さんよりも有りがたいかも・・・
ちなみに神道は生前の名前+大神と付くだけですので戒名料もないですぅ。。



2012.07.10  Y&A  編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012.07.10    編集

鍵コメさま こんばんは

まあ仏教も色々で5世紀に遡るインドからわざわざ見えて開かれた由緒ある密教寺院と8世紀に遣唐使で唐に行った仏教じゃ格が違うということですけど
12世紀の系譜が論外なのでしょうか・・
http://www.sysken.or.jp/Ushijima/Den-seijin.html
http://www.sennyoji.or.jp/message/index.htm

こちらの地域は、紀元前に国王がいて~「魏志倭人伝」(3世紀)に存在した3国の一つの地
http://www.iokikai.or.jp/kodai.itokoku.html
(この方の古代史解釈は分かりやすい)
言わばシャーマン(巫女)の地
金々仏教の御経商売は江戸時代の檀家制度のなれの果ての極みです
我が家は3っの神棚と先祖の祭壇(神道)で十分でございまする
7/23日に古代史にまつわる地域に近い海域で海洋葬(散骨)を行いますぅ

2012.07.10  Y&A  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

Y&A

Author:Y&A
高画素数デジカメの画質が気に入らず、素子一粒の大きな昔コンデジ色々遊びに嵌っています。化石のようなCFカード・スマートカード、堪りません。

やっぱりLPレコードは、CDと違って時間の流れが心地よいです。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
Cafe clock
ブロとも申請フォーム

Copyright ©ものぐさなもので週3. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。