ものぐさなもので週3

街中で気になるものを切りとりたくて・・・・故郷に帰り 自然だけになっちまった

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

 ノシメトンボとオオスカシバ(蛾)ですね。かなりよれていますね。やっぱりスイバル機は昆虫に向いているかもしれません。
 一眼だと身体ごと近づくので高確率で逃げられます。

2006.07.27  tu4477  編集

tu4477さん こんばんは

ありがとうございます これは 旧コニミノのX50です サッと撮りの名機です

ノシメトンボとオオスカシバ(蛾)?ん~。。覚えられないです
オオスカシバ。。。ハチドリを小さくしたような すばしっこいヤツでした。。
よく名前覚えられますねぇ。。好きこそ。。

2006.07.27  Y&A  編集

トンボの顔は面白いですね。透き通った羽に細い鉛筆で書いたような模様は綺麗です。              
下のは見たことも無い生き物のようで、首輪があるように見えます。
カバが下を向いてるようにも見えます。(^^♪

2006.07.27  カワセミ日記  編集

虫とり

子供の頃は、よく昆虫採集に行きましたねぇ~

セミ、カブト&クワガタが王道。
トンボはその次くらいか…
一応、虫取りにもグレードがありました。(苦笑)

温暖化の影響で、静岡以西だったクマゼミも関東で見かけるようになりました。
都区内はミンミンゼミが多いんですが、郊外はアブラゼミの天下ですね。

トンボ(ヤンマ類)は、ギンヤンマがくせ者でした。
例えばオニヤンマの生息地は、谷あいの木陰、水を打ったような涼しい場所がメイン。
自身の縄張りを道に沿って、縦に移動するだけなので捕獲は簡単。

ところが、ギンヤンマの生息地は池や沼の円周部、日向のかなり広い場所が縄張りです。
一度取り逃がすと暑くて、待つのが大変。

今では良い思い出です。

2006.07.28  ハリアー黒  編集

カワセミ日記さん こんばんは  

そうそう あの巨大な目玉をグリグリやったり 猫の顔フキフキみたいなしぐさもして
したのは蝶(tu4477さん)だそうですが 羽の動きや飛び方はアブみたいでした
コンデジ振り回して追っかけましたv-29

2006.07.28  Y&A  編集

ハリアー黒さん こんばんは

私の子供の頃は セミといったら朝の早くからグワシグワシv-10と大群で 脳みそが破裂する騒音のクマゼミばかりでした

クワガタは3人くらいで山に入って1人あたり少なくて10匹多いと100を超えてました缶カラ(薬缶やミルク缶)のなかでガサゴソとダンゴになってケンカしていました

今の子供たちはふり返ると どのような思い出になるのでしょうね 

2006.07.28  Y&A  編集

止まっているトンボの目の前で、指をくるくる回すとトンボ
が目を回して簡単に捕まえられるってのは絶対嘘です。

成功したことないです・・。

トンボの写真を見て、ふと思いました・・。(^^)

2006.07.30  wanwanmaru  編集

wanwanmaruさん こんばんは

両方の人差し指を近づきながら交差させるのは 効果があつたように思います

前に回ってぐぐっと15センチ。。逃げられました(考えたらそこまで接写はできたっけな~:コニミノX50)

2006.07.31  Y&A  編集

ご無沙汰していますヾ(´▽`;)ゝエヘヘ

すっかりご無沙汰してしまって済ません。
何だか色々なことが次々起こって、なかなかブログに携れませんでした。
ブログを始めてこんなに長い間 ブログを書かなかったのも初めてなのですが
やはりこれがストレスの解消になっているのか、休み中も気になって気になって…(苦笑)

さてこのトンボ…逃げられずに良くぞここまで近くまで(^-^)ニコ さすがでございます。

これもスイバル機での撮影でしょうか? さすがニコン…こちらもさすがです。
何だか最近 シャッターも押してないので、また写真ライフも復活させようと思っている
ナチョパパです。

2006.08.04  ナチョパパ  編集

ナチョパパさん おはようございます

エヘヘ ごぶさたでしたね 気負わずチョビチョビUPしています
なが~いお休みは何もかもうっちゃってボヨヨ~ンが一番で~す

むちゃくちゃ寄って撮りました、正面に回ってソット手を伸ばしましたら
見事に逃げられました
童心に返れて良いものです

2006.08.05  Y&A  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

とんぼ

2006.07.27

category : 未分類

とんぼ

空中
空中

コメント

 ノシメトンボとオオスカシバ(蛾)ですね。かなりよれていますね。やっぱりスイバル機は昆虫に向いているかもしれません。
 一眼だと身体ごと近づくので高確率で逃げられます。

2006.07.27  tu4477  編集

tu4477さん こんばんは

ありがとうございます これは 旧コニミノのX50です サッと撮りの名機です

ノシメトンボとオオスカシバ(蛾)?ん~。。覚えられないです
オオスカシバ。。。ハチドリを小さくしたような すばしっこいヤツでした。。
よく名前覚えられますねぇ。。好きこそ。。

2006.07.27  Y&A  編集

トンボの顔は面白いですね。透き通った羽に細い鉛筆で書いたような模様は綺麗です。              
下のは見たことも無い生き物のようで、首輪があるように見えます。
カバが下を向いてるようにも見えます。(^^♪

2006.07.27  カワセミ日記  編集

虫とり

子供の頃は、よく昆虫採集に行きましたねぇ~

セミ、カブト&クワガタが王道。
トンボはその次くらいか…
一応、虫取りにもグレードがありました。(苦笑)

温暖化の影響で、静岡以西だったクマゼミも関東で見かけるようになりました。
都区内はミンミンゼミが多いんですが、郊外はアブラゼミの天下ですね。

トンボ(ヤンマ類)は、ギンヤンマがくせ者でした。
例えばオニヤンマの生息地は、谷あいの木陰、水を打ったような涼しい場所がメイン。
自身の縄張りを道に沿って、縦に移動するだけなので捕獲は簡単。

ところが、ギンヤンマの生息地は池や沼の円周部、日向のかなり広い場所が縄張りです。
一度取り逃がすと暑くて、待つのが大変。

今では良い思い出です。

2006.07.28  ハリアー黒  編集

カワセミ日記さん こんばんは  

そうそう あの巨大な目玉をグリグリやったり 猫の顔フキフキみたいなしぐさもして
したのは蝶(tu4477さん)だそうですが 羽の動きや飛び方はアブみたいでした
コンデジ振り回して追っかけましたv-29

2006.07.28  Y&A  編集

ハリアー黒さん こんばんは

私の子供の頃は セミといったら朝の早くからグワシグワシv-10と大群で 脳みそが破裂する騒音のクマゼミばかりでした

クワガタは3人くらいで山に入って1人あたり少なくて10匹多いと100を超えてました缶カラ(薬缶やミルク缶)のなかでガサゴソとダンゴになってケンカしていました

今の子供たちはふり返ると どのような思い出になるのでしょうね 

2006.07.28  Y&A  編集

止まっているトンボの目の前で、指をくるくる回すとトンボ
が目を回して簡単に捕まえられるってのは絶対嘘です。

成功したことないです・・。

トンボの写真を見て、ふと思いました・・。(^^)

2006.07.30  wanwanmaru  編集

wanwanmaruさん こんばんは

両方の人差し指を近づきながら交差させるのは 効果があつたように思います

前に回ってぐぐっと15センチ。。逃げられました(考えたらそこまで接写はできたっけな~:コニミノX50)

2006.07.31  Y&A  編集

ご無沙汰していますヾ(´▽`;)ゝエヘヘ

すっかりご無沙汰してしまって済ません。
何だか色々なことが次々起こって、なかなかブログに携れませんでした。
ブログを始めてこんなに長い間 ブログを書かなかったのも初めてなのですが
やはりこれがストレスの解消になっているのか、休み中も気になって気になって…(苦笑)

さてこのトンボ…逃げられずに良くぞここまで近くまで(^-^)ニコ さすがでございます。

これもスイバル機での撮影でしょうか? さすがニコン…こちらもさすがです。
何だか最近 シャッターも押してないので、また写真ライフも復活させようと思っている
ナチョパパです。

2006.08.04  ナチョパパ  編集

ナチョパパさん おはようございます

エヘヘ ごぶさたでしたね 気負わずチョビチョビUPしています
なが~いお休みは何もかもうっちゃってボヨヨ~ンが一番で~す

むちゃくちゃ寄って撮りました、正面に回ってソット手を伸ばしましたら
見事に逃げられました
童心に返れて良いものです

2006.08.05  Y&A  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

Y&A

Author:Y&A
高画素数デジカメの画質が気に入らず、素子一粒の大きな昔コンデジ色々遊びに嵌っています。化石のようなCFカード・スマートカード、堪りません。

やっぱりLPレコードは、CDと違って時間の流れが心地よいです。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
Cafe clock
ブロとも申請フォーム

Copyright ©ものぐさなもので週3. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。